So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<信号無視容疑>検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌(毎日新聞)

 30日午前2時半ごろ、札幌市中央区北1西10の交差点で、パトカーに追跡されていた乗用車が赤信号を無視して進入し、右から来たタクシーと出合い頭に衝突。このタクシーに後続のタクシーが衝突した。乗用車を運転していた女は車から降りて逃走したが、札幌北署員に道交法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕された。最初のタクシーの乗客1人が軽傷を負った。

 札幌北署によると女は黙秘しているが、所持品などから中央区の31歳とみられる。女は事故直前に北区北16西5で飲酒検問中の同署員に停車を求められたが応じずに逃走。運転免許証が失効していた無免許運転の疑いもあるという。パトカーでの追跡中の事故について、同署は「問題はなかった」と話している。【鈴木勝一】

【関連ニュース
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
交通事故:13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕

<普天間移設>官房長官「地元の合意、必ずしも必要ない」(毎日新聞)
妻子殺し自首の男、犯行後に勤務先で料理の下ごしらえ(産経新聞)
普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)

<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に関し「捜査権を持っていない政党の調査では限界がある」と述べ、党独自の調査は実施しない考えを示した。西田昌司氏(自民)への答弁。荒井広幸氏(改革クラブ)が「国民の信を問うべきではないか」とただしたのに対しては「経済、雇用環境が厳しい。今は(衆院)解散・総選挙を行う意思は持っていない」と述べた。

 舛添要一氏(自民)は集団的自衛権について質問。首相は「集団的自衛権の行使は禁ずることになっている」と政府の憲法解釈を見直す考えのないことを明言した。舛添氏はまた、陳情の受付窓口を幹事長室に一元化した民主党の対応について「(国民の請願する権利をうたった)憲法16条に抵触する」と指摘したが、首相は「利権政治を排除したいというのが我々の発想だ」と否定した。【野原大輔】

【関連ニュース
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
鳩山首相:現行案排除せず 普天間移設、ゼロベースで結論
鳩山首相:参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察
自民党:資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ

<雑記帳>受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)
小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
介護従事者の給与、9000円上昇=09年度報酬改定で実態調査−厚労省(時事通信)

出勤簿のトラブルで同僚殴る 容疑の男逮捕 秩父(産経新聞)

 埼玉県警秩父署は26日、暴行の疑いで、長瀞町の派遣社員の男(60)を逮捕した。

 秩父署の調べでは、男は26日午前9時ごろ、秩父市大宮の「道の駅ちちぶ」トイレ前で、秩父市の男性派遣社員(39)の顔を素手で3回殴った疑いが持たれている。男性は約1時間後に自宅で倒れ、急性硬膜下血腫で重体。

 秩父署によると、2人はトイレの清掃をしている同僚。2人は出勤簿の記入方法をめぐってトラブルになった。男は「かっときてやった」などと供述しているという。

【関連:暴行事件】
セルフ給油所でトラブル、ガソリン浴びせた男逮捕
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役
テレンス・リー、全治1カ月 手ださずサンドバッグ状態

福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん(産経新聞)
機動隊の同僚に暴行 千葉県警、隊員2人を戒告(産経新聞)
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会(スポーツ報知)
<津市長選>告示 新人と現職一騎打ちに(毎日新聞)

<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)

 大阪府の橋下徹知事が2月6日に就任2年を迎えるのに合わせ、毎日新聞は大阪府内の有権者を対象に世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」との回答は70%。1年前の前回調査(69%)からほぼ横ばいで、依然として高い水準を維持している。ただ支持理由を見ると、「実行力」が最も多い一方で、「政策への期待」は低迷した。調査は16、17両日に電話で行い、1068世帯から704人の回答を得た。

 「支持しない」は8%(前回調査比3ポイント増)、「どちらとも言えない」が22%(同3ポイント減)だった。男女の支持率はそれぞれ72%と68%。支持する理由は「実行力があるから」(41%)「政治のあり方が変わりそう」(33%)など。「政策に期待できる」は16%にとどまった。

 2年の取り組みで評価する点は「財政再建」が突出しており45%に上った。次いで「地方分権」「学力向上」がそれぞれ12%。逆に評価しない点は「イルミネーションなど都市景観づくり」(26%)▽「府庁舎の移転構想」(19%)▽「関西国際空港の活性化」(15%)など。

【関連ニュース
橋下知事:民主マニフェスト修正を痛烈批判
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
学力テスト:2011年度から独自に実施 大阪府教委
ワッハ上方:現地で存続へ 橋下知事が方針変更
民間校長採用:「選考は公正」と判定 大阪府教育委員会議

<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
カンザキハナナ 琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
小沢幹事長 23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ(毎日新聞)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)

<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長は23日午前の民放番組で、同党の小沢一郎幹事長が同日午後、土地購入をめぐる事件で東京地検特捜部の事情聴取を受けることに関連し、「検察も表に出て説明していただく必要がある」と述べ、捜査上政治資金規正法をどう解釈しているかなどを説明するよう求めた。与党幹部が捜査中に捜査方針を明らかにするよう要求するのは、検察側への圧力となる可能性もある。

 細野氏は小沢氏の秘書だった石川知裕衆院議員の逮捕を念頭に、「検察に圧力をかけるつもりはないが、政治資金規正法のどの部分をどう解釈していて、その先をどう考えているのか、検察は闇の中でできる。情報を出してほしい」と語った。一方で、小沢氏の説明責任については「事件が動いている中で今知っていることをとにかく話すのが説明責任ではない。我々はある一定の区切りの時に説明する」と述べた。

【関連ニュース
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
小沢幹事長:「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う
小沢幹事長:「近々中に理解得られる状況作る」
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外

岐阜県白川村 合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
小沢氏、東京地検の聴取応じる方向(読売新聞)
<五泉市長選>前副市長の伊藤勝美氏が初当選(毎日新聞)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部に対し任意の聴取に応じる意向を伝え、日程調整に入ったことが19日、関係者への取材で分かった。今週末の聴取が有力視されている。小沢氏は今月5日の聴取要請に応じなかったが、批判を受けて聴取を応諾したとみられる。特捜部は小沢氏の妻にも参考人聴取を打診したことも判明した。

 一方、関係者によると、民主党衆院議員の石川知裕容疑者(36)は虚偽記載した動機について「小沢先生が大金を持っていることを表に出すと、党代表選に影響すると考えた」と供述しているという。

 代表選は平成17年9月、郵政選挙の大敗で当時の岡田克也代表が辞任したため行われたが、辞任しなければ岡田氏の任期は18年9月までだった。収支報告書を提出した17年3月時点では予定されておらず、特捜部はさらに説明を求める。

 また、石川容疑者は公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)に随時、政治資金収支報告書の作成を報告していたとも供述。元私設秘書の池田光智容疑者(32)も「大久保容疑者の指示があった」などと説明し、大久保容疑者の関与を認めている。大久保容疑者は容疑を否認しているという。

小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)
「西松事件で証拠隠し」=石川議員元秘書、自民会合で証言(時事通信)

<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)

 滋賀県守山市今浜町の第一なぎさ公園で、早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が見ごろを迎えている。琵琶湖に面した4000平方メートルの敷地に約1万2000本が咲き誇り、黄色いじゅうたんのよう。一方、琵琶湖の対岸には、頂に白雪をかぶった青い山々がそびえ、手前の菜の花畑とのコントラストが鮮やかだ。

 地元のシルバー人材センターが95年から市の委託で栽培・管理している。開花は例年より少し早く、2月中旬くらいまで楽しめそうだ。問い合わせは市観光物産協会(077・582・1131)。【幾島健太郎】

【関連ニュース
もったいないばあさん日記:/42 菜の花=真珠まりこ
指宿:満開の菜の花を見て キャンペーン隊がPR
あちこち・あいち:菜の花1200万本彩る−−あすから渥美半島 /愛知
菜の花:黄色映える冬景色 数万本咲く−−福智山ろく花公園 /福岡
2009歳末点描:早くも菜の花−−鹿児島・長島美術館 /鹿児島

通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)
輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」(産経新聞)
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)
小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席(産経新聞)
政府税調 専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)

「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)

 「参院選への影響が心配」「有権者から疑問の声が噴出している」――。

 小沢一郎・民主党幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)らの逮捕から一夜明けた16日、民主党の党大会本会議を前に、地方の党組織の代表たちが東京・永田町の党本部に続々と姿を見せ、前夜の突然の逮捕劇について、不安や不満を口にした。この日の小沢氏は突如、首相官邸を訪ねた時も、地方の代表が集まる会場に入る時も、相変わらず無言のまま。党の地方代議員会議では、公開する予定だった冒頭の場面も報道陣が閉め出され、非公開になった。

 この日午前9時から東京・永田町の党本部で開かれた会合には、警察官十数人が身分チェックをするなどピリピリムードの中、都道府県連の幹事長ら約50人が集まった。その中で困惑した表情を見せたのは、大阪府連幹事長代理の松崎孔大阪市議。石川容疑者の逮捕について「非常に驚いた」と語った後、「大阪では今夏の参院選で3人区に2人を擁立する方針だが、世論がどのように反応するのか選挙に影響が出なければいいが」と心配そうに話した。

 「小沢さんの説明は十分とは言えない。午後からの党大会で当然説明があると思うが、それを聞かなければ県連としても対応が難しい」と、これまでの小沢氏の対応を批判したのは岐阜県連幹事長の伊藤正博県議。静岡県連の関係者は「この問題に対する有権者からの疑問の声は強まっている。小沢幹事長がしっかり説明するのはもちろんだが、有権者の身近にいる国会議員がもっと声を上げるべきではないか」と注文を付けた。 福井県連の副幹事長、加藤貞信・福井市議は「県連では18日に政治資金パーティーを予定していて、小沢幹事長も来ることになっていただけに、どうなるのか心配。参院選への影響がゼロと言えばうそになるだろう」と表情を曇らせた。

 この後、地方代議員会議が近くの「全国町村会館」に会場を移して開かれた。

 小沢氏は、前夜から泊まっていたとみられる元赤坂の事務所を午前10時すぎに出ると、車で首相公邸に立ち寄った後、同42分、同会館に到着した。黒っぽいコートを着た小沢氏は車から降りると、待ち受けた報道陣からの「幹事長、一言お願いします」という呼びかけにも応じず、まっすぐ前を見つめたまま足早に会場に入った。

 会場には約100人の地方議員がすでに着席していたが、笑顔で入場した小沢氏に対しては、前列から、ぱらぱらと拍手があがっただけ。小沢氏は党の役員が並ぶ席の中央に着くと、おしぼりで顔をぬぐい、水を口にふくんで、笑顔のまま会場を見渡すしぐさを見せた。

 しかし会場にいた100人近くの報道陣に対し、党総務委員長の奥村展三衆院議員が「メディアの方は退室をお願いします」と退席を要請。このため、報道陣からは「幹事長のあいさつはないのですか」「約束と違うじゃないか」などという声が上がり、一時、押し問答になった。結局、会議の冒頭は非公開となり、小沢氏は会議には10分ほどいただけで、再び無言で会場を後にした。

自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
<赤坂晃容疑者>覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり−会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)

引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)

 在宅医療で使われる酸素濃縮装置のチューブなどに、たばこの火などが引火して患者が死亡する火事が相次いでいるとして、厚生労働省は15日、装置に火の気を近づけないよう都道府県などを通して患者に呼びかけた。

 社団法人「日本産業・医療ガス協会」によると、心肺機能に障害がある人が自宅で酸素を吸引できる酸素濃縮装置は2009年7月現在、全国で約15万人が使用する。

 普及の広がりに伴って事故も増え、03年10月以降では一酸化炭素中毒ややけどで計26人が死亡。特に昨年は6人が次々に焼死した。原因は酸素の通るチューブにたばこの火が移ったケースのほか、装置から漏れ出た酸素でストーブの火が燃え広がったり、漏電が引き金になったケースもあった。

 厚労省は「使用中は火気の取り扱いに十分注意してほしい」としている。

新規インフルエンザ治療薬が世界初の承認を取得―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
09年外国人入国者17%減=不況、円高、新型インフル原因−法務省(時事通信)
関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)

新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)

 経営再建中の日本航空(JAL)で、様々なコスト削減策が進んでいる。「ワインの容器をペットボトルに切り換える」「客室乗務員(CA)の手荷物を減らす」といった、燃料の節約を目的にしたものがある一方で、年明けには、「エコノミークラスの新聞配布を取りやめる」といった取り組みも始まり、乗客にも影響が出始めている。それぞれのコスト削減効果は、多くても、せいぜい「数千万〜数億」といったところだが、「出来るところから少しずつ」といったところのようだ。

 取り組み自体は、経営危機が本格化する前から進んでいる。例えば、09年8月6日には、エコノミークラスの一部の便で、ワインの容器を瓶のものからペットボトルのものに切り換えた。ペットボトルの重さは22グラムで、従来の瓶に比べて7分の1。この「ペットボトルワイン」、すべての国際線路線に搭載されている。

■ペットボトルワインで年約3000万円の経費節減

 現段階では在庫の瓶入りワインが出されることがあるが、エコノミークラスですべてペットボトル入りに切り替わった場合、年に約3000万円の経費節減効果を見込んでいる。気になるのが「見た目が安っぽいのでは」という点だが、同社では「実物は、かなり格好いい。お客様からは好評です」としている。

 加えて、09年7月には、昼間の18便について、到着後に日よけを降ろしたままにする試みを行ったところ、空調を使う時間を1便あたり23分減らすことができたという。この18便だけで、約725キロのCO2の削減につながったという(金額ベースでの削減効果は非公開)。この取り組みは、国際線では4路線で実施されているほか、国内線でも2010年4月1日から、同様の取り組みが行われるという。

■客室乗務員の手荷物の軽量化も

 それ以外にも、(1)エンジンの洗浄(2)機内食用スプーンフォークの軽量化(3)客室乗務員(CA)の手荷物の軽量化(4)燃費の良い着陸方法に変更、といった燃料節約のための細かな取り組みが行われている。

 だが、コストカット策で、利用者に影響も出始めている。10年1月5日には、一般予約電話のフリーダイヤルと、国内線普通席、「クラスJ」と国際線のエコノミークラスでの新聞配布サービスの廃止に踏み切った。逆に言えば、新聞サービスが継続されるのは国内線ではファーストクラス、国際線ではビジネスクラス以上に限られる。この二つのサービス廃止は、全日空(ANA)と足並みをそろえる形で、それぞれ数億円のコスト削減効果を見込んでいる。JALでは、フリーダイヤルの廃止については「最近はウェブ経由の予約が増えて、電話はかなり減っていた」と、影響が小さいことを強調するが、新聞サービス廃止は、利用者の利便性低下につながることは否めない。

 もっとも、JALは2010年3月末時点で8000億円を超える債務超過とみられており、債務超過の規模からすると微々たるものだが、これらの取り組みについて、JALは「細かいものの積み重ね」としており、出来ることから少しずつ経費削減に取り組みたい考えだ。


■関連記事
公費出張で取得したマイル使用 自治体で対応分かれる : 2009/09/25
マイレージに株主優待券 JAL法的整理でも使えそう : 2010/01/12
JALシンボル「鶴丸」 48年の歴史に幕 : 2008/06/01
男性から女性へ贈る「逆チョコ」 バレンタイン用に売り込み : 2010/01/07
片思い中なのに!「別の女性とくっ付けられそうです」 : 2009/12/22

小沢幹事長、民主党大会で検察と対決宣言(レスポンス)
センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)
出会えない「出会い系」摘発!“さくら”女性で利用客だます(スポーツ報知)
居酒屋で男が発砲、3人死亡=もう1人も重傷−大阪(時事通信)
邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。