So-net無料ブログ作成
検索選択

「小沢さんの説明不十分」地方代表から不満(読売新聞)

 「参院選への影響が心配」「有権者から疑問の声が噴出している」――。

 小沢一郎・民主党幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)らの逮捕から一夜明けた16日、民主党の党大会本会議を前に、地方の党組織の代表たちが東京・永田町の党本部に続々と姿を見せ、前夜の突然の逮捕劇について、不安や不満を口にした。この日の小沢氏は突如、首相官邸を訪ねた時も、地方の代表が集まる会場に入る時も、相変わらず無言のまま。党の地方代議員会議では、公開する予定だった冒頭の場面も報道陣が閉め出され、非公開になった。

 この日午前9時から東京・永田町の党本部で開かれた会合には、警察官十数人が身分チェックをするなどピリピリムードの中、都道府県連の幹事長ら約50人が集まった。その中で困惑した表情を見せたのは、大阪府連幹事長代理の松崎孔大阪市議。石川容疑者の逮捕について「非常に驚いた」と語った後、「大阪では今夏の参院選で3人区に2人を擁立する方針だが、世論がどのように反応するのか選挙に影響が出なければいいが」と心配そうに話した。

 「小沢さんの説明は十分とは言えない。午後からの党大会で当然説明があると思うが、それを聞かなければ県連としても対応が難しい」と、これまでの小沢氏の対応を批判したのは岐阜県連幹事長の伊藤正博県議。静岡県連の関係者は「この問題に対する有権者からの疑問の声は強まっている。小沢幹事長がしっかり説明するのはもちろんだが、有権者の身近にいる国会議員がもっと声を上げるべきではないか」と注文を付けた。 福井県連の副幹事長、加藤貞信・福井市議は「県連では18日に政治資金パーティーを予定していて、小沢幹事長も来ることになっていただけに、どうなるのか心配。参院選への影響がゼロと言えばうそになるだろう」と表情を曇らせた。

 この後、地方代議員会議が近くの「全国町村会館」に会場を移して開かれた。

 小沢氏は、前夜から泊まっていたとみられる元赤坂の事務所を午前10時すぎに出ると、車で首相公邸に立ち寄った後、同42分、同会館に到着した。黒っぽいコートを着た小沢氏は車から降りると、待ち受けた報道陣からの「幹事長、一言お願いします」という呼びかけにも応じず、まっすぐ前を見つめたまま足早に会場に入った。

 会場には約100人の地方議員がすでに着席していたが、笑顔で入場した小沢氏に対しては、前列から、ぱらぱらと拍手があがっただけ。小沢氏は党の役員が並ぶ席の中央に着くと、おしぼりで顔をぬぐい、水を口にふくんで、笑顔のまま会場を見渡すしぐさを見せた。

 しかし会場にいた100人近くの報道陣に対し、党総務委員長の奥村展三衆院議員が「メディアの方は退室をお願いします」と退席を要請。このため、報道陣からは「幹事長のあいさつはないのですか」「約束と違うじゃないか」などという声が上がり、一時、押し問答になった。結局、会議の冒頭は非公開となり、小沢氏は会議には10分ほどいただけで、再び無言で会場を後にした。

自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
<赤坂晃容疑者>覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり−会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。